自然素材を使用。壁、床、屋根の断熱材。自然塗料でシックハウス対策。石膏ボードを使用せず天然素材を使用│長崎県・長崎市

JUN PLAN
長崎県宅地建物取引業協会会員・長崎県知事(1) 3695号  
長崎県知事 許可(般-20)第12218号  
 
今月のセミナー開催日
弊社施工の中古住宅。
オープンハウス随時開催中!!
諫早市飯盛町。
お気軽にお問い合わせください。
ジェイ・スタイルの特徴
1.家は基礎から
2.断熱材
3.窓は樹脂サッシ
4.自然素材の使用
5.厚めの壁で耐震性UP
6.1回塗りの自然塗料
デザイン新築
リフォーム施工例
住宅ローン
シミュレーション
会社概要
Q&A
お電話でのお問い合わせ  TEL:095-830-2399
メールでのお問い合わせ   info@junplan.com
j-STYLE(ジェイ・スタイル)
〒851-0115
長崎県長崎市かき道3-22-8
住宅リフォーム「マイリフォームレシピ」
当サイトはマイリフォームレシピ
に掲載されています
>HOME >>ジェイ・スタイルの特徴
1、家は基礎から
  ジェイ・スタイルが手がける住宅の基礎は、強度が通常の1.4倍(当社比-)  
通常の基礎工事はセメントを2回に分けて流し込みます。そのため、鉄筋を入れてもつなぎ目の部分がどうしても弱くなってしまいます。ジェイ・スタイルは基礎のセメントを1回で流し込む技術を持っていますので、他の住宅に比べ基礎の強度が1.4倍になるのです。
 
通常の基礎

ジェイ・スタイルの基礎

知識と技術で基礎作り
通常の基礎   ジェイ・スタイルの基礎    
 
 
 
基礎断熱で床下換気の必要なし
ジェイ・スタイルの家では基礎から断熱します。要するに、普通のお部屋と基礎の空間が一体となるため、換気の必要がなくなります。そのため、床下の換気扇などの費用や、その後のメンテナンス費用など、長期で見ればかなりコストを抑えることができます
2、断熱材
「高断熱」 壁の断熱材12cm、天井の断熱材24cm  
ジェイ・スタイルの家では十分に断熱材を使用します。家は外の空気の影響を受けやすいため、断熱をすることで部屋の中の温度を保つことができます。夏・冬、4時間程度冷暖房をつければ、その温度を約1日保つことができます。夏・冬の高い冷暖房費を極力抑えることができます。
断熱材
3、窓は樹脂サッシ
  「高気密」 外の影響を受けにくい2重構造で電気代を節約  
 
樹脂サッシの特徴は、1.断熱性、2.遮音性、3.結露防止、4.省エネ・環境にやさしいという4点です。ジェイ・スタイルでは、より快適なお部屋作りのために樹脂サッシをお勧めしています。
窓は樹脂サッシ
 
4、自然素材の使用
  自然素材で湿気を調節
 
  自然素材の良いところは、見た目や香りでのやすらぎだけでなく、空気中の湿気を調節する「調湿性」です。空気中の水分が少ないときには水分を放出し、多いときには吸収するコストのかからない調湿器です。  
5、厚めの壁で耐震性UP
  36ミリの厚い杉板と十分な断熱材で保温と調湿  
  近年、当初安全だった地域での地震などが増えており、比較的地震の少ない長崎においても対策を全くしないというのも不安が出てきました。とはいえ、全体の耐震処理を行えばコストがかかるため、ジェイ・スタイルでは家自体の耐震性を強めるため、柱と柱の間に36ミリの厚い杉板を使用します。この特殊な工法は在来工法に比べ強度があり、耐震性も高くなります。調湿に優れた杉板と、保温のための断熱材を使用してより快適な家を建てています。もちろんシックハウス症候群とも無縁の健康住宅です。  
6、1回塗りの自然塗料
1回塗りだとメンテナンス費用も削減できる
  通常、塗装といえば3回塗りでしたが、最近では自然素材の上に塗る1回塗り塗料が開発されています。3回塗りのときと比べ、1回塗りでは塗料の代金・人件費共に削減できるため、ジェイ・スタイルではお勧めしている塗料です。また、自然塗料なので、住む人にも地球環境にも優しい安心塗料です。
 
1回塗りの自然塗料
 
JUN PLAN JUN PLAN
All Rights Reserved,Copyright (c) j-STYLE 2008